節約/節税

スマホ料金の大幅削減に成功、次に狙う固定費削減は

幸せなFIRE生活(=Financial Independence, Retire Earlyの略で、経済的に独立して早期退職するという意味)を手に入れるためには、「節約」「投資」「起業・副業」の3本柱の強化が必要です。
その中でも「節約」は、自分のやる気次第では今日からでも始められます。
巷にはいろいろな節約術で溢れていますが、まず最初に始めるなら、なんと言っても「固定費削減」です。
固定費には住居費や光熱費、通信費、保険料などがありますが、今回の記事では光熱費の削減方法について紹介します。

 

marucco
marucco
スマホ料金の削減は大成功だったな〜
次は何を節約しようかな〜
タメルンジャー
タメルンジャー
携帯電話の年間利用料を約8万円も削減できたのは効果が大きかったね
次もやっぱり、すぐに効果が見える固定費の削減を狙うわよ

 

 

今回は固定費の中でも「光熱費」の削減に挑戦してみます。
ここ数年間、家庭における電気代のワースト4は不動です。

みなさんのご参考になれば嬉しいです。

 

 省エネは家計にも地球にも優しい

省エネとは「省エネルギー」の略です。

普通に生活するためにも電気、ガス、ガソリンなどのエネルギーは必要不可欠です。

一方で、エネルギーの消費は二酸化炭素の排出や空気汚染など、地球環境にとって悪影響が伴います。

もちろん家計にとっても、電気代の高騰は生活に大きな影響を与えます。

経済産業省 資源エネルギー庁の「エネルギー白書2020」によると、1973年から2018年の45年間で、最も消費の大きい産業部門は企業の再生エネルギー利用や排水物削減などの企業努力により削減していますが、家庭のエネルギー消費は約2倍に増えています。

省エネは家計にも地球にも必要不可欠になっています。

家計における電気代ワースト4とは

少し古い調査データですが、経済産業省 資源エネルギー庁が報告した「平成21年度の民生部門エネルギー消費実態調査及び機器の使用 に関する調査」をもとに、年間電気代に占める割合の大きい順に円グラフでまとめました。

 

 

電気冷蔵庫が全体の14.2%で1位、2位は照明器具で13.4%、3位はテレビで8.9%、4位はエアコンの7.4%となっています。

この4つ電化製品だけで全体の4割以上を占めています。

「東京都における家庭の電気使用量及び機器別割合」を見ても、同様に電気冷蔵庫、照明器具、テレビ、及びエアコンがワースト4となっています。

最近はコロナ禍の影響で巣篭もりが増えたり、内食(家で食べる食事)が増えたことにより、電気温水器や調理機器、トイレの便座ヒーターなどの利用頻度が増えていると思います。

年間消費電力の大きいワースト4を中心に、過去10年(2010年〜2020年)で消費電力削減がどのくらい進化しているかチェックしてみましょう。

冷蔵庫

24時間365日、ノンストップで稼働している冷蔵庫は、年間消費電力量のワースト1です。

定格内容量401L〜450Lの冷蔵庫で比較した場合、2010年時の年間消費電力量が約500kWh/年だったのに対して、2020年は約294kWh/年と、約41%の省エネになっています。

出所)スマートライフおすすめBOOK

 

年間電気代として、4,740円〜6,090円の節約になります。

冷蔵庫を買い替える場合、配置場所の放熱スペースも消費電力の削減に繋がりますので、必要な容量と合わせて、本体サイズも十分に考慮して検討しましょう。

※年間消費電力量や年間電気代は参考値です

照明器具

LED照明の寿命は約4万時間と長寿命なので、ランプ交換の手間が省けて、かつ消費電力の削減にもなります。

自分でも比較的簡単に取り替えが可能です。

調光・調色機能付のLED照明器具なら、生活シーンに合わせて昼光色や暖色など選択可能です。

8畳用シーリングライトの場合、従来の蛍光灯の年間消費電力量が約136kWh/年に対して、LEDは68kWh/年と約50%の省エネになります。

出所)スマートライフおすすめBOOK

 

年間電気代に換算すると、約1,840円の節約になります。

また、電球形ランプの場合、従来の白熱電球の年間消費電力量が約108kWh/年に対して、LEDは15kWh/年と約86%の省エネになります。

出所)スマートライフおすすめBOOK

 

年間電気代に換算すると、約2,510円の節約になります。

※年間消費電力量や年間電気代は参考値です

テレビ

テレビの年間電気代は主に以下の項目が関係します。

・画面サイズ(小さい方が電気代は安い)
・解像度(4KよりフルHDの方が電気代は安い)
・スピーカー(出力値が小さい方が電気代は安い)
・発光方式(有機EL方式の方が液晶方式より発光効率が高いので電気代は安い)
・その他の機能(シンプル機能の方が安い)

一方で、技術の進化により同スペックでも省エネになっています。

40V型液晶テレビにおいて、2010年の年間消費電力量が約144kWh/年に対して、 2020年は83kWh/年と約42%の省エネになります。

出所)スマートライフおすすめBOOK

 

年間電気代に換算すると、約1,650円の節約になります。

※年間消費電力量や年間電気代は参考値です

エアコン

在宅時間が増え、最新エアコンは省エネのみならず、快適性をアップする新機能も増えてきています。

冷房能力2.8kWの冷房兼暖房エアコンの場合、2010年の年間消費電力量が約923kWh/年に対して、 2020年は815kWh/年と約12%の省エネになります。

出所)スマートライフおすすめBOOK

 

年間電気代に換算すると、約2,920円の節約になります。

冷蔵庫や照明器具、テレビと比べて、エアコンの10年間の省エネ進化は小さいが、消費電力が大きい分、節約できる金額も大きくなります。

新型コロナウイルス対策のためには、30分に5分程度、窓を全開にする換気が効果的ですが、エアコンは小まめに電源オンオフを繰り返すのではなく、エアコンはつけたままで、温度変化はエアコンの設定温度をこまめに調節する方が省エネになるようです。

また、フィルターの掃除や室外機の周りのスペースも消費電力に影響があります。

フィルターの自動クリーニング機能が搭載した新機種エアコンへの買い替えも検討してみてください。

※年間消費電力量や年間電気代は参考値です

温水洗浄便座

電気代の節約や小さいですが、世帯普及率が80%を超えてきている温水洗浄便座も紹介しまておきます。

貯湯式の温水洗浄便座の場合、2010年の年間消費電力量が約186kWh/年に対して、 2020年は165kWh/年と約11%の省エネになります。

出所)スマートライフおすすめBOOK

 

年間電気代に換算すると、約570円の節約になります。

トイレ使用後は蓋を閉めると省エネになります。

※年間消費電力量や年間電気代は参考値です

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

参考になったでしょうか?

管理人は、まずは長年使っていた蛍光灯照明をLED照明に変える予定です。

 

このブログでは、管理人がFIRE生活を手に入れるために必要な「節約」「投資」「副業・起業」に関連する有益な情報を、管理人の実体験や失敗談を交えて紹介していきますので、ご興味のある方は、是非、他の記事もご覧ください。

ありがとうございました!

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
応援していただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ